かわじまみそ

地産地消の手作りみそ。埼玉県川島町にある「かわじま工房」の主婦たちが丹精込めてじっくりと厳選された素材を使い、手ごねでつくっているのが「かわじまみそ」です。味噌汁にサッと溶けるなめらかでおいしい「かわじまみそ」を食べると、他の味噌は食べられなくなると評判です。
top01.jpg


| みそ

みそご購入について

かわじまみそは、JA川島農産物直売所でお求めになれます。

また下記申込書をダウンロードして電話又はFAXでご注文下さい。
電話・FAX049-291-0306


☆お申込書 miso_order.pdf ☆


────────────────────────────────
| みそ

厳選された地元の素材を使用しています

お米.JPG


しっかりと手入れされた道具
蒸かす煮る.JPG

 
 

ていねいにじっくりと「手ごね」をしていきます
手ごね.JPG

力を込めて投げつけます
投げる.JPG


じっくりと熟成させおいしいお味噌ができあがり

お皿に載った味噌.JPG

タグ:味噌作り
| みそ

味噌作りの手順

■味噌作りの手順

厳選素材だけを調達

米をふかす

麹を混ぜる

豆を水に漬ける

豆を煮る

麹と豆を合わせこねて樽詰め

じっくりとねかせる
| みそ

お蔵米

■お蔵米

面積の約60%が田畑の川島町。その中心はやはり「お米」です。平坦な地形と豊かな水、気候など理想的な条件が、美味しいお米を産み出しています。 食事にはご飯が大切。毎日食べるものだからこそ、こだわりたいものです。 川島町の米は、江戸時代、お蔵米として川越藩に献上されていた、由緒あるお米です。その伝統のコシヒカリやキヌヒカリには深い味わいと夢とロマンがつまっています。
| みそ

かわじまみそ三大特徴

かわじまみそ三大特徴

1. 水に囲まれた素晴らしい環境
2. 川越藩にも献上したこだわりの米
3. ていねいに一つ一つ手作りする伝統の技術

正真正銘の無添加味噌
厳選素材の手作り味噌。
原料にこだわた、お母さんの手作り味噌は数量に限りがあります。

特徴:地元産大豆使用。
減塩。
自分たちが育てた糀だけで作りました。
   ていねいに手ごねしました。
   昔ながらの製法で手作りしています。
   丹念に作りました。
   きめ細かくていねいな作りで香りがいい。
   つぶ味噌でありながらサッと溶ける。
   せいたくな糀をたっぷりとしようし、
   丹念に熟成された伝統製法にあります。
| みそ

各種サービス

かわじまみそ 各種サービス
------Aコース「予約販売」--------------------------------------------
「一度買った、美味しい手づくりお味噌を来年も食べたい!」「手軽に、美味しいお味噌がまた買いたい!」「小分けパックもいいけれど、樽でお味噌を購入したい」等、皆様のご要望にお答えして、この度お味噌の予約販売を始めました。
予約販売 5kg 3,500円/10kg 6,600円/20kg 12,600円
------Bコース「委託加工サービス」------------------------------------
 皆様から大豆や米をお預かりして、味噌に加工してお渡しする「委託加工サービス」で、お米だけや大豆だけの持ち込みも大歓迎です。かわじま工房で加工した味噌をお渡ししてうちでじっくり熟成させる現代の「手前味噌」です。
委託加工サービス 20kg 12,000円/20kg 10,000円 米持ち込みの場合
     20kg  8,000円 米・大豆持ち込みの場合
------Cコース「麹販売」----------------------------------------------
麹の販売も行っています。10kg  8,000円 /10kg 5,000円 米持ち込みの場合



ryoukin.jpg
| みそ

厳選された素材

sozai01.jpg
| みそ

手ごね製法

tegone01.jpg
| みそ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。